レクサス「UX」は都会的な雰囲気が似合う。川崎臨港地域に新設されたホテルにて 
レクサス「UX」は都会的な雰囲気が似合う。川崎臨港地域に新設されたホテルにて Photo by Kenji Momota

 レクサスの新型クロスオーバー「UX」。
 そのメディア試乗会は、ちょっと変わったアレンジだった――。

 集合場所は、多摩川を挟んで羽田空港の向かい側、殿町という川崎臨港地域。

 試乗コースは、2つ。ひとつは千葉の房総半島、もうひとつは神奈川の三浦半島。それぞれ往復150kmほどの距離を、半日かけて走った。

 一般的なメディア向け試乗会では、集合場所から指定された場所まで1往復する、または起点から終点まで一筆書きで移動する走行ルート設定が多い。

 それが「UX」では、2つのシチュエーションを一気に体験してもらおうと、レクサスインターナショナルが企画した。

 この方法、結果的に「UXとはナニモノか?」を解き明かすために、実に有効だった。