【北京】高級スマートフォンを中国に紹介した米アップルは、同国での販売低迷に苦しんでいる。現地メーカーがはるかに低い価格で似たようなデザインと性能の製品を提供し、消費者の心をつかんでいるためだ。  アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は10-12月期の業績見通しを下方修正した理由に、中国経済の減速を挙げた。だが、アップルはそれより根深い問題を抱えている。同社は現地のスマホメーカーの競争力を見くびっていた可能性があると、アナリストらは指摘する。