スマホのAI画像認識が広告モデルを大きく変える
写真はイメージです Photo:PIXTA

 スマートフォンを用いて、誰もが最先端の画像認識技術を簡単に使えるようになった。このことでウェブサイトに誘導することが容易になった。

 これをうまく使える企業が業績を伸ばす。

 これは、広告のビジネスモデルを大きく変える可能性を持つ。また、リアルな空間や、印刷物の価値を高めるだろう。

スマートフォンを使って
個人が日常生活で利用できる意味

 AIによる図形認識の能力が最近めざましく発展し、社会に大きな影響を与えつつあることが、連日のように報道されている。

 例えば、自動車の自動運転を可能にすること、顔認証での電子マネー支払いが可能になること、中国では警察が顔認証技術を実際に利用していることなどだ。