日経AR
Photo:DOL

 日本経済新聞が、「日経AR」という新しいサービスを提供している。

 紙面の赤印で囲まれた写真にスマートフォンをかざすと、その画面でその写真が動画になって動き出す。

 今年1月7日の夕刊第1面に掲載されていた写真では、自動運転の山手線の電車が動き出した。

 紙面に印刷されたマーカーをスマートフォンのカメラが読み取り、専用のアプリがウェブ上の画像や動画をスマートフォンの画面に表示するのだ。

 こうして印刷物からウェブへの誘導が行なわれるようになると、印刷物のあり方が大きく変わる可能性がある。