Bigscreen大型アップデート

 ソーシャルVRアプリ「Bigscreen Beta」の大型アップデートが予告された。Bigscreen Betaは、VRコンテンツ開発企業Bigscreenによって開発されたVRにデスクトップ画面をストリーミングできるアプリ。遅延も少なく高画質なストリーミングを実現しているため、映画を見たり、ゲームをしたりといった用途で使われている。Bigscreen Betaは無料で提供されている。

 新アップデートは2019年1月から3ヵ月の間に段階的に実施。最大12人までアクセス可能(従来は最大4人)となるほか、キャンプファイヤーを囲むなど、さまざまな新要素の実装が予定されている。アップデート第1回目は、1月第3週~2週間以内に行なわれる予定とのこと。CEOのDarshan Shanker氏は「各種新要素の実装に加えて、バグを含む問題点や、ユーザーがストレスを感じている部分を修正する」とコメントしている。