99%の人間関係は『9code(ナインコード)』で解決できる!
経営コンサルタントである著者が、歴史上の偉人から有名タレント、経営者まで、世界最古の『易経』をベースに、運命学、帝王学などを交え、1万人のサンプリングを体系化。「水の一白」「大地の二黒」「雷の三碧」「風の四緑」「ガイアの五黄」「天の六白」「湖の七赤」「山の八白」「火の九紫」など、歴史上の偉人から有名人まで、人間は9タイプしかいない。「本当の自分」がわかり「人間関係」の悩みが解消するという『“強運を呼ぶ”9code(ナインコード)占い』が発売たちまち第4刷となった。
『9code(ナインコード)』とは一体どんなものか? 2034年までの幸運バイオリズムが一目でわかるという著者にこっそり語ってもらった。今回は話題のYouTuber「ヒカキン」の知られざる素顔に迫ろう。

日本中の子どもたちを笑顔にして
メシを食う男「ヒカキン」

 日本中の子どもたちを“笑顔”にしてメシを食っている男。

 それが、年収1億円YouTuberと言われる「ヒカキン」です。

 YouTubeでいくつものチャンネルを持ち、メインのチャンネルでの登録者数は690万人(2019年1月下旬)、再生回数は55億回を超えるとされます(出所:YouTubeチャンネルより)。
 
 ここ最近では、YouTubeの枠を超え、TVや雑誌にも登場していますよね。
星の数ほどいるとされるYouTuberの中でも、登録者数や再生数はもちろん、人気度もヒカキンはズバ抜けたものがあります。

 なぜ、ヒカキンはこんなにも子どもたちのハートをわしづかみにできるのでしょうか?

 実は、そこには彼の「大地の二黒」としての勤勉さと真面目さ、ストイックさ、そして“深い優しさ”が大きく影響しているのです。

 今日は、そんなトップYouTuberのヒカキンを、ナインコードで見ていきましょう。