本間哲朗・アプライアンス社社長
中国家電博のプレスカンファレンスで講演する本間哲朗・アプライアンス社社長

「私の使命は中国事業を大きく成長させ、世界中のパナソニックをけん引すること」。

 4月から新設される社内カンパニー「中国・北東アジア社」社長に就任する本間哲朗・アプライアンス社社長は力強く決意表明した。本間社長は次期パナ社長の有力候補であるが故に、この決意表明はパナの“必達ミッション”と言い換えてもいいだろう。

 アジア最大規模の家電見本市「中国家電博覧会」が17日までの4日間、上海で開かれた。本間社長の発言は、開催日前日の13日に開かれたプレスカンファレンスの一幕のことだ。

 世界的な家電の見本市といえば、毎年1月に米ラスベガスで開催される「CES」。だが、今年はパナの中国カンパニー新設が控えており、「気合が入るパナが何を出展し、現地トップが何を語るか」と中国家電博覧会にも注目が集まった。