イチローは記録意外にも様々な「影響」をスポーツ界に残した
イチローは記録意外にも様々な「影響」をスポーツ界に残した Photo:USA TODAY Sports/Reuters/Aflo

 ひと足早く日本で開催されたMLB開幕シリーズ、マリナーズ―アスレチックス2連戦の終了後、イチローが現役引退を発表した。

 日本はもとよりアメリカでも数多くのメディアがそれを大きく報じ、日本で9年、アメリカで19年、計28年間のプロ生活で残した数々の記録が紹介された。その多くが前人未到、そして今後も更新されそうもない領域の大記録であり、改めてイチローの凄さを実感させたが、それとともに感じた偉大さがある。

 身長180センチ、体重80キロ弱の日本人選手が、メジャーの記録を次々と塗り替える姿は驚きでしかなく、そのメンタルの保ち方やトレーニング方法などが人々の興味の対象となった。また、驚嘆を呼ぶプレーは象徴的な表現を生み、新たなキーワードとして定着した。メディアやファンにイチローはさまざまな影響を与えてきたといえる。