研修講師が参加者を飽きさせないための「3つのコントロール」
社内研修の講師が直面しがちな悩み・課題の1つに、参加者の興味・関心を惹きつけられない、というものがある。参加者を飽きさせないためには、どうすればいいか(写真はイメージです) Photo:PIXTA

参加者が研修に興味・関心を
持てないのはなぜか

 連載第1回の最後に提示した【社内講師が直面しがちな悩み・課題トップ5】で、私が研修でご一緒した1500名の社内講師の皆さんから生の声として挙がったものを集計した結果がこちらでした。

【社内講師が直面しがちな悩み・課題トップ5】

第1位:参加者の興味・関心を惹きつけられない

第2位:聞き手の反応・理解がつかめない

第3位:参加者の期待・ニーズと合っているか不安

第4位:うまく参加者から意見が引き出せない

第5位:参加者にバラツキがある

 早速ですが、今回は最も意見が多かった「参加者の興味・関心を惹きつけられない」ということに対する対処策を考えていきます。

 講師側の必死さや熱意とは裏腹に、参加者はつまらなさそうに聞いている、目も合わせない、ひどいときには寝てしまっている、ということもあるかと思います。ある程度、参加者の反応を見ていれば、そうした状態は伝わってくるので、講師としてはいたたまれない心境となります。

 では、なぜこうした状況に陥ってしまうのでしょうか。また、どうすればこうした状況を打開して行けるのでしょうか。