食事では「2つの栄養素」に要注意!

 基礎代謝が低下する理由は、加齢による筋肉量の低下にあります。

 Aさんが行っているスクワットや腹筋、ダンベルなどの筋肉トレーニングは基礎代謝アップにとても有効なのでぜひ続けていきましょう!筋肉は年齢関係なく、いくつになっても鍛えることができますので、取り入れやすい筋トレから始めてみてください。

 また、食事の面で気をつけたいのが炭水化物と脂質です。

 炭水化物の取り過ぎはカロリーの取り過ぎに加え、炭水化物に含まれる糖質が血糖値の急上昇を招き、インスリンを大量に分泌させてしまいます。このインスリンは脂肪の合成を促してしまうため、太りやすくなってしまうのです。ラーメン×ライス、うどん×丼、ハンバーガー×ポテト、パスタ×ピザなど炭水化物同士の組み合わせはよく見かけますが、これらは単独でも糖質が多いので重ならないようにしましょう。

 次に気をつけたいのが脂質です。

 脂質の取り過ぎはカロリー過多になるのはもちろん、血流を悪くするのでさまざまな病気の原因にもなってしまいます。揚げ物は連続して取らないようにする、肉は脂身の少ないものを選ぶなどの工夫ができるといいですね。

 量に気をつけられるようになったら、質も意識してみてください。同じ脂質でも肉類の脂や揚げ物、スナック菓子の油は肥満の原因になりますが、魚やナッツ類の油、エゴマ油、アマニ油などは中性脂肪やコレステロール値の正常化に働きかける良質な油です。後者を積極的に選んでいきたいですね。