栄養士としては、カロリーのことだけを考えた食事になり、かえって栄養バランスが悪くなってしまうのではないかと心配です。一時的に痩せても、リバウンドしやすくなりそうだな、という印象を受けました。

 このタイプのアプリはダイエットスタート時に、自分の食生活の状態を把握するために使うのが良いでしょう。食生活はカロリーだけでは評価できないので、実際に食事を見直すときにはさまざまな観点から振り返ることが大切です。

「自分のタイプ」を見極めるのが
ダイエット成功への近道

 実は、ダイエット相談に来られても「体重計に絶対乗りたくない」という方が一定数います。この話をすると、「それでダイエットできるんですか?」と驚かれるのですが、私は体重計に乗ることをそこまで重要だと思っていません。

 中には、体重に一喜一憂すること自体がストレスになってダイエットが続かない、という方もいらっしゃるからです。体重計に乗らなくても、ダイエットを成功させることは可能です。

「楽して痩せたい」というのは多くの人が思うこと。ダイエットには、きつくてつらそうなイメージがありますよね。しかし、つらい食事制限や運動を頑張ることではなく、「自分をよく知って、そのダイエットが合うか合わないか見定めること」がすごく重要なのです。

 自分はたくさん食べることで満足するタイプなのか、それとも、少量でも好きな物を食べることで満足するタイプなのか。自分のタイプを理解するだけでも、検討中のダイエット法が自分にとって有益なのかどうか、精査しやすくなるのではないでしょうか。

(栄養士・食事カウンセラー 笠井奈津子)