独フォルクスワーゲンは実績のないバッテリー新興企業ノースボルトと合弁会社を設立するほか、同社に20%出資する。