ハワイのあの名門ホテルが
やってくる!

「みなとみらい」にホテルの開業ラッシュが遅れてやってきた理由多くのセレブリティに愛されているカハラは来年6月に開業予定だ(画像:横浜市ニュースリリースより)

 みなとみらいに開業するホテル群の中で最も驚かされたのが、カハラだ。カハラとはハワイのオアフ島にある名門ホテル、ザ・カハラ・ホテル&リゾートのこと。高級住宅地のカハラに建ち、米国の大統領や世界の著名人も宿泊する名門ホテルが海外進出するのも驚きだが、その第1号がみなとみらいやってくるとは予想だにしなかった。

 場所はパシフィコ横浜に隣接するみなとみらい中央地区。現在パシフィコ横浜は拡張工事で「パシフィコ横浜ノース」を建設しているが、その隣にユニークな外観の建物も建設中だ。ここには146室のカハラ・ホテル&リゾート 横浜と138室の横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾートが同居する。ベイコートは完全会員制のホテルだが、どちらもMICE需要、とりわけVIPの宿泊にも対応できるハイエンドなブランドとして展開していくことになりそうだ。

 カハラ・ホテル&リゾート 横浜の客室は約50~120平方メートルの広々した造りで、内装はクリスタルモダンがコンセプト。特に100平方メートル以上のスイートルームでは、上質な空間で洗練されたホスピタリティを受けることができるだろう。

 ロビーやラウンジ&バーもモダンなデザインで、オリジナルグッズやハワイのチョコレートを販売するショップもハイセンス。イタリアンや和食のレストラン、屋内プールやスパ、大小宴会場などは2つのホテルの共用となり、どちらのホテルの宿泊客も利用できる。オープンはどちらも2020年6月17日の予定だ。