夏場も暑苦しく見えないネクタイの素材とは?
タイは下写真(4)と同じ。 スーツ15万9000円/ルイジ ビアンキ マントヴァ(トヨダトレーディング プレスルーム) シャツ3万9000円/ルイジ ボレッリ(バインド ピーアール) その他〈スタイリスト私物〉

 ファッション感度の高さをこれ見よがしに主張するようなVゾーンコーデは無粋。1mの距離で初めてその人のセンスの良さが窺える。そんな控えめなバランス感が好感度を高めるのだ。

キュッと締めても、そこに漂う“清潔感”
リネンタイ

 暑さが増す中でもビシッとタイドアップで品格を保ちたいときには、リネン素材のタイが頼りになる。そのドライでシャリシャリしたタッチは見た目にも涼しげ。色の染まりにくさからややフェード感ある色調が多いが、そこも逆に今の季節に相応しい軽快感を演出してくれるだろう。

 もちろんリネン特有の素材感は、コットンやリネンのジャケット、シャンブレーのシャツといった夏らしいアイテムとも相性が抜群。

 ややシワになりやすいなど、若干ケアに気を遣う側面もあるにせよ、季節に見合った粋なスタイルを築けることを考えると、是非1本は備えておきたい。