99%の人間関係は『9code(ナインコード)』で解決できる!
経営コンサルタントである著者が、歴史上の偉人から有名タレント、経営者まで、世界最古の『易経』をベースに、運命学、帝王学などを交え、1万人のサンプリングを体系化。「水の一白」「大地の二黒」「雷の三碧」「風の四緑」「ガイアの五黄」「天の六白」「湖の七赤」「山の八白」「火の九紫」など、歴史上の偉人から有名人まで、人間は9タイプしかいない。「本当の自分」がわかり「人間関係」の悩みが解消するという『“強運を呼ぶ”9code(ナインコード)占い』が発売たちまち第4刷となった。今回は、あのビッグカップルをナインコード的に分析する。

「令和」一発目
ビッグカップルによる電撃婚

 今年6月5日、お笑いタレントの山里亮太(南海キャンディーズ)と女優の蒼井優が結婚を発表しました。皆さんの記憶に新しいことと思います。

「まるで、美女と野獣」と表現するメディアもありましたが、自身でもてないキャラをネタにするほどの山里さんと、正統派女優で恋多き女性でもある蒼井さんの結婚は世間に大きな衝撃を与えました。

「この二人、本当にうまくやっていけるの?」
「すぐ別れちゃんじゃない?」

 本連載の読者の中には、そんなイメージを持っている方も少なからずいるのではないかと思っていますが、実は、私はそんな心配は一切していません。

 なぜなら、山里さん・蒼井さん夫婦は、人間関係統計学である「9code(ナインコード)」の視点から見ると、相性がバツグンにいいからです。
 その相性の良さは、夫婦になってからさらに良いモノに育つと感じています。

 なぜ、そう言えるのでしょうか?

 今日は、お二人のナインコードを紐解きながら、その真相を明かしていきましょう。