#1 石川善樹さんに訊く
ニュータイプに求められる「問い続ける力」

 本書第2章で述べられている「ニュータイプの価値創造」について、2019年4月に刊行された『問い続ける力』著者の、予防医学者・石川善樹氏に話を聞いた。問題解決能力より「問題発見」「課題設定」の能力が大切になるということの本当の意味、「アイデア出し」しかできない人の価値が下がっていく理由や「未来予測」の是非まで、ニュータイプに求められる「実装力」について語ってもらった。

#2 北野唯我さんに訊く
ニュータイプの「キャリア戦略」

 本書第6章で述べられている「ニュータイプのキャリア戦略」を、ベストセラー『転職の思考法』『天才を殺す凡人』著者で、キャリア領域の第一人者・北野唯我氏はどう読んだのか。「大量に試して、うまくいったものを残す」キャリア構築法の是非や、キャリアにおける「逃げ」の捉え方、そしてマンガ『ワンピース』と『進撃の巨人』から学ぶ、令和を牽引する「ニュータイプ」像まで語ってもらった。

#3 motoさんに訊く
ニュータイプの「ワークスタイル」

 本書第5章で述べられている「ニュータイプのワークスタイル」について、32歳にして年収1000万円に加え、副業で年間4000万円を稼ぐmoto氏はどう考えるか。転職するたびに年収をアップさせ、副業のブログでは転職のコツを発信して利益を増やし続けるmoto氏。2019年8月には、初の著書『転職と副業のかけ算』も出版している。新時代のワークスタイルについて語ってもらった。

#4 藤原和博さんに訊く
ニュータイプの「学習力」

 本書第7章で述べられている「ニュータイプの学習力」について、教育領域の第一人者である藤原和博氏はどう受け止めたのか。藤原氏は、これからの時代に必要となるのは「情報編集力」だと提唱し、「本を乱読し、とにかく遊べ」と語る藤原氏に、新時代を生き抜くための学び方を訊いた。

 さて、4人は『ニュータイプの時代』のどこの共感し、どんな新しい考察を加えてくれるのか。本書をさらに深く読むための良い助けとなるはずだ。

Banner & Graphic designed by Ju Yamamoto, Photo : PIXTA