中国の「敬老の日」は、今年は10月7日。多くの高齢者向けのイベントやサービスが行われる
中国の「敬老の日」は、今年は10月7日。多くの高齢者向けのイベントやサービスが行われる(写真はイメージです) Photo:PIXTA

中国にも日本と同じく「敬老の日」がある。今年の中国の敬老の日は10月7日。この日、中国では、高齢者に対する多くのイベントやサービスが行われる。しかし最近は、こうしたイベントやサービスについて、中国国内で問題視されているケースもある。(日中福祉プランニング代表 王 青)

中国の「敬老の日」には
国全体が「敬老」一色のムードに包まれる

 日本の「敬老の日」は、9月の第3月曜日となっているが、中国は旧暦(農暦)の9月9日を「敬老の日」としている。その由来は古代「易経」に、9という数字は陽数と定められ、9月9日は9の重ねで、戦国時代から「重陽節」として祭日と見なされていたそうだ。そして、「九」は、中国語の「久」と同じ発音で、「永久」「長寿」という意味合いがあるため、1989年に国は「重陽節」を「敬老の日」と定めた。そこで、今年の敬老の日は、陽暦のカレンダーの10月7日となっている。

 日本では「敬老の日」にちなみ、その前後に高齢者人口を厚生労働省が発表し、各メディアでも高齢者の話題が多く報じられる。それと同じく、中国でも敬老の日には「高齢者」というテーマで、国全体が「敬老」一色のムードに包まれるのである。