フジテレビ『ノンストップ!』、TBS『噂の東京マガジン』『この差って何ですか』、日本テレビ『ヒルナンデス』、テレビ朝日『サンデーLive!! 松岡修造の2020みんなできる宣言』といったテレビ番組で取り上げられ、『読売新聞』『週刊朝日』『婦人画報』などの新聞・雑誌でも紹介された『すごい90歳』の奥村正子さん。

 72歳からベンチプレスを始め、世界大会(70歳以上の部・47kg級)で通算5つの金メダルを獲得してきた現役最高齢女子ベンチプレス選手である。

 ただのスーパーおばあちゃんではない。医者も驚く完璧な食生活と健康法、それに一寸のブレもない生き方は、老若男女必読の学びに満ちあふれている。

 90歳になる今も自分に厳しく、それでいて他人に優しく、毎日の幸せを噛み締めながら衣食住に感謝し、人として成長し続けている。

 本当に頭が下がるばかりの『すごい90歳』に生き方を学ぶべし。

 10月15日(火) 11時40分~13時35分 テレビ東京『昼めし旅~あなたのご飯見せてください!~スペシャル』『すごい90歳』の奥村正子さん登場!

Photo: Adobe Stock

化粧品やサプリを使わず
肌も髪の毛も健康に保てます

 たんぱく質は、全身の筋肉をつくっています。
 筋肉がないと、ベンチが挙がらないから、トレーニングする人にはたんぱく質は何よりも必要です。
 でも、ベンチをやらない人だって、たんぱく質を摂ったほうがいいと私は思います。
 歳をとって足腰が弱るのは、たんぱく質の不足のせいもあるんじゃないかと思うんです。

 年寄りだからと粗食にしたり、白いご飯とお漬け物だけとか、食パンや菓子パンだけとか、そんな食事だと圧倒的にたんぱく質が足りません。
 やっぱり、お肉やお魚なんかをしっかり食べたほうがいいんです。

 筋肉だけでなく、骨、皮膚、髪の毛、血管と、私たちの体は隅から隅までたんぱく質からつくられています。

 私は、歳のわりに肌がきれいだと褒められます。
 髪の毛も、ウィッグ(かつら)ではなく地毛です。
 特別なことは何もしていませんから、これも毎朝お肉を食べて、皮膚や髪の毛の原料となっているたんぱく質をしっかり摂って、運動をしているおかげなのでしょう。

 私はテレビに出たことも何度かありますけど、それを観た化粧品メーカーやサプリメントメーカーの人たちから連絡をいただいたこともあります。

「うちの製品を使うと、もっと肌がきれいになりますよ」
「うちの製品のCMに出てくれませんか?」

 そういうお誘いを受けるんです。でも、私はすべてお断りしています。

「いまでもお若いですけど、うちの美容液を使うと、さらにお若く見えますよ」と誘い文句を投げかけられても、「結構です」とお断りします。
年相応でたくさんです。

「うちのサプリを宣伝してください」と誘われても、「私は食事で十分。サプリメントは飲みません」とお断りします。
 サプリに万一禁止薬物が含まれていたら、ドーピングに引っかかってベンチプレスの試合に出られなくなる恐れもあります。
 もちろん自分で飲んでいないものを宣伝するなんて真っぴらごめんです。

 どんな高価な美容液やサプリを使うよりも、毎日のバランスのよい食生活に勝るものはないと私は信じています。
 食生活が乱れているのに、それを美容液やサプリでカバーしようというのは虫がよすぎるんじゃないでしょうか。

 美容液やサプリにお金をかけるくらいなら、そのぶん食材を厳選して、食事を贅沢にしたほうがずっとマシですよ。
 私はそう思って、食事に投資しているんです。

(次回へ続く)