「SNSを使っていなければ、あの人のあんな面を知ることはなかったのに」とか、「あんな投稿からあんな論争になってしまうなんて……」といった後悔を覚えている人もいるはずです
「SNSを使っていなければ、あの人のあんな面を知ることはなかったのに」とか、「あんな投稿からあんな論争になってしまうなんて……」といった後悔を覚えている人もいるはずです(写真はイメージです) Photo:PIXTA

SNSを通じて再会したけれど、SNSのやり取りを通じて絶縁した――。そんな経験はないだろうか。人と人をつなぐツールであるSNSは、一方で確実に人と人とを「絶縁」させている。(取材・文/フリーライター 鎌田和歌)

SNSで明らかになる
人間の負の側面

 出無不精で筆無精、コミュニケーションスキルもそれほど高くない筆者にとって、SNSは気軽に知人の近況を知り、気軽にメッセージやコメントを送ることのできる便利なツールである。

 ツイッターやFacebookといったSNSがなければ、昔の友人知人とこれほど連絡を取っていないだろうし、仕事で少し関わった人の意外な趣味を知って好感を抱くこともなかったと思う。「〇〇さんも、ネコ好きなんですね」「そのお店、私も行ったことあります」。何げなくアップした愛猫や飲食店の写真から、新たなコミュニケーションが生まれるのがSNSのすてきなところだ。

 とはいえ、とはいえである。