新学閥第19回
Photo:glic/123RF.COM

幼稚舎入学組、大学入学組、文系学部御三家、SFC……。「学閥の王者」である慶應義塾だが、入学時期や学部によって、さまざまな「区別」が存在する慶應王国は、実は一枚岩ではない。王国内の序列と構造を解剖した。(特集「新学閥 早慶・東大・一橋・名門高校」番外編として「週刊ダイヤモンド」2016年5月28日号を基に再編集。肩書きやデータはすべて雑誌発行時のもの)

 本特集は見やすく大きな図版を直感的に把握できるように「アクティブック」という方式でお届けします。まるで雑誌のページをめくるかのように、楽しく読み進めることができます。リンクをクリックすればパソコンでもスマートフォン・タブレットでも雑誌同様のスタイルでご覧いただけます。リンクはパソコンとスマホ・タブレットで異なりますが、特にパソコンの画面では雑誌のように見開きで表示され、さらに直感的に理解が可能です。

>>パソコンで記事(アクティブック)を閲覧
>>スマートフォン・タブレットで記事(アクティブック)を閲覧

Banner designed by Kanako Onda