出所報告会見を行った田代まさし
出所報告会見を行った田代まさし氏(2015年3月18日撮影) Photo:AFLO

かつて「ラッツ&スター」「シャネルズ」のメンバーとして活躍した田代まさし容疑者(63)が、またも覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された。過去に同法違反の罪で3度逮捕・起訴され、計約7年間服役した「マーシー」こと田代容疑者。薬物依存者向けのリハビリ施設「日本ダルク」で自身もリハビリプログラムを受けながらスタッフとして活動し、更生支援イベントで講演するなど、薬物の恐ろしさを説いていた。(事件ジャーナリスト 戸田一法)

宿泊施設に置き忘れ発覚

 田代容疑者は6日、宮城県警に逮捕された。8月23日に宮城県塩釜市の宿泊施設で、11月6日には東京都杉並区の自宅マンションでそれぞれ覚せい剤を所持していた疑いが持たれている。

 全国紙社会部デスクによると、事件が発覚したきっかけは8月24日、田代容疑者が利用した宿泊施設から「客が変な忘れ物をしていった」と通報があり、覚せい剤であることが判明したことだった。

 この所持の容疑で宮城県警が逮捕状を携えて田代容疑者の自宅マンションを訪れた際、覚せい剤を所持していたため、この容疑でも現行犯逮捕された。

 宮城県警は公式には認否を明らかにしていないが、前述のデスクによると、塩釜市での所持は「自分のものではない」と否認しているという。