ヤフーとLINEの年収を比較
サイバーエージェントやミクシィは?

 経営統合するヤフー(現ZHD)とLINEの平均年収を見てみよう。

 ヤフーは765万円で29位。LINEは716万円で40位だった。ちなみに楽天の年収は、両社の間に挟まれた水準で720万円。順位は38位だった。

 50位以内で目に付く有力IT企業を挙げてみよう。スマホゲーム大手のグリーは810万円で19位。「ニコニコ動画」を運営するドワンゴを傘下に持つKADOKAWAは、791万円で22位だった。

 料理レシピ専門サイトのクックパッドは772万円で26位。スマートフォンゲームが主力で、傘下にプロ野球球団を抱えるディー・エヌ・エーは767万円で28位。インターネット広告代理業を柱にし、インターネットテレビ「アベマTV」事業を育成中のサイバーエージェントは709万円で、44位だった。

 50位以下も紹介していこう。グルメサイトの「食べログ」と価格比較サイト「価格.com」を運営するカカクコムは、685万円で56位。

 スマホゲーム「モンスターストライク(モンスト)」が事業を支えるミクシィは、670万円で61位。SNS(会員制交流サイト)型ニュースの「NewsPicks」を運営するユーザベースは669万円で63位だった。

 スマホゲーム「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」のガンホー・オンライン・エンターテイメントは629万円で85位だった。

ZOZOの平均年収は516万円
メルカリは502万円

 最後に100位以下の有力IT企業も確認していこう。

 位置情報を活用したゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)」をスクウェア・エニックス・ホールディングスと開発して話題になったコロプラは、583万円で123位。

 グルメサイト運営のぐるなびは561万円で154位。同社は18年7月に楽天と資本業務提携した。主力の飲食店販促サービス事業が苦戦しており、今年6月には楽天創業メンバーの一人である杉原章郎氏が社長に就いている。

 ZHDに買収されるZOZOは516万円で196位だった。

 フリマアプリ大手のメルカリは502万円で210位だった。スマホ決済「メルペイ」の新規利用者獲得に向けたキャンペーン費用がかさんでおり、19年7~9月期の連結純損益は71億円の赤字だった。

(ダイヤモンド編集部 清水理裕)