不眠
夜なかなか寝付けない、ぐっすり眠れない…もしかしたら食生活に問題があるかもしれません Photo:PIXTA

 夜なかなか寝付けない、ぐっすり眠れないなど、不眠が原因で疲れがとれないという声をよく耳にします。睡眠と食事には深いつながりがあるのをご存じでしょうか?今日は管理栄養士の視点から、不眠にならないための食事術をお伝えします。

眠れない、眠りが浅くなってしまう原因は?

 睡眠の質を低下させてしまう原因は、ストレスやテレビ、スマホなど電子機器のブルーライトなど食事以外にもさまざまな要因がありますが、以下のような食生活も睡眠の質に悪影響を与えてしまいます。

・就寝直前の食事
・脂質が多い食事(ラーメン、揚げ物、焼き肉など)
・寝酒、アルコールの飲みすぎ
・カフェインのとりすぎ

 思い当たるものはありましたか?眠れなくなってしまう原因と対策を3つのポイントで詳しく見ていきましょう。