おカネの歴史 決算書・給料 #4
Illustration by Yuuki Nara

特集「漫画でわかる!おカネの歴史 決算書・給料」(全8回)の#1~4は、人類とカネを巡る3800年の歴史の漫画。その4回目は、いよいよ漫画部分の最終回。1920年代の米国から、一気に現代までを描きます。注目したいのが、71年に米国のニクソン大統領が突然ドルと円の交換停止を発表した「ニクソンショック」。為替が変動相場制に移行したきっかけというイメージが強いですが、実は現代の所得格差やバブルを加速する原因にもなりました。その理由とは? 主人公はおカネの意義を学び幸せになれるのでしょうか。

「週刊ダイヤモンド」2019年4月27日・5月4日合併号の第1特集を基に再編集。肩書や数値など情報は雑誌掲載時のもの

 本特集は見やすく大きな図版を直感的に把握できるように「アクティブック」という方式でお届けします。まるで雑誌のページをめくるかのように、楽しく読み進めることができます。リンクをクリックすればパソコンでもスマートフォン・タブレットでも雑誌同様のスタイルでご覧いただけます。リンクはパソコンとスマホ・タブレットで異なりますが、特にパソコンの画面では雑誌のように見開きで表示され、さらに直感的な理解が可能です。

>>パソコンで記事(アクティブック)を閲覧
>>スマートフォン・タブレットで記事(アクティブック)を閲覧

Key Visual designed by Yuriko Nakamura