シトロエンC3エアクロスSUVシャイン
シトロエンC3エアクロスSUVシャイン・パッケージop装着車 ルーフとボディカラーが異なるバイトーン標準 パッケージopは路面状況に応じて駆動力を制御するグリップコントロールを装備 価格:6SAT 274万円 Photo by Akihiko Kokubo

創業100年のシトロエンが送り出すSUV第2弾は、フランス車らしいエスプリ満載。魅力はオシャレな造形とカラーリングか。エンジンは1.2リットル直3(110ps)。

流行のコンパクトSUVながら
一線を画する仕上がり

 シトロエンはスキを突くのがうまい。いや、己の信じる道を邁まいしん進するからこそ、突破口が開けるというもの。創業100年という老舗の矜持というべきかもしれない。

 C5エアクロスに続くSUVシリーズ第2弾のC3エアクロスは、流行のコンパクトSUVながら、世間にあふれるモデルとは一線を画する仕上がりだった。

 C3エアクロスのメカニズムは既存のC3がベース。プラットホームは長く使い続けているPF1型。ボディサイズは全長×全幅×全高4160×1765×1630mm。標準C3比で全長は165mm長く、全幅は15mmワイド、全高は135mm高い。ホイールベースは70mm延長された。