コペンGRスポーツ
コペンGRスポーツ 2019年1月の東京オートサロンに出展されたモデルの市販バージョン 「意のままに操れる気持ちのいい走り」をテーマに開発 価格:5MT 243万5000円/7CVT 238万円 Photo by Akihiko Kokubo

コペンGRスポーツはダイハツとトヨタの共同企画。精悍なルックスと専用の足回りを採用。シートはレカロ、アルミはBBS製、販売はダイハツとトヨタ全店で行う。

GRブランドとしては
初の軽自動車

 もっとスポーティなコペンがほしい――そんな声を受けてコペンGRスポーツがデビューした。コペンGRスポーツは、2019年の東京オートサロンでサプライズ展示が行われ、話題を集めたファインチューンドカーだ。「トヨタがモータースポーツ活動を通じて培った知見を共有し、ダイハツが開発を行った」というコラボレーションモデルである。ダイハツ店とトヨタの全ディーラーで販売される。GRブランドとしては初の軽自動車だ。

 これまでのコペンにあったどの仕様とも一線を画したシャープな表情のフロントマスクは、水平基調かつワイド感を強調したGRモデルの流儀に沿った仕上がり。スポーツモデルらしく、ボディ各部の形状は空力性能向上に配慮しながら決定したという。床下にスパッツを採用するなど、目に見えない部分にも気を配っている。