屋外にはテニスコートが6面、ピックルボール専用コートが2面、競泳用サイズのプールも完備。室内ジムではヨガのクラスが行われていた。スパや併設された売店では、Tシャツ姿の利用者たちが談笑している。誰もがカジュアルな装いで、穏やかなリラックスした雰囲気だ。

 プールやゴルフコースを臨む高台には、テーブルに白いテーブルクロスがかかった本格的なレストランやカフェやワインセラーがあり、シェフたちが腕をふるうのがガラス越しに見える。

 2004年にオープンしたこのトスカーナ・カントリークラブ。入会審査をパスしたら、敷地内に邸宅用の土地を買って邸宅を新たに建設してもいいし、敷地内にすでに建設されている建て売りタイプの住宅を購入してもいい。

 邸宅の大きさや造形は様々だが、どの家もイタリアのカントリー風のデザインで統一されている。建築デザイン事務所が敷地内にあり、家の設計から施工まですべて請け負う。数件あるモデルハウスに入ってみると、購入を検討している中年夫婦たちが数組いて、興奮しながら写真を撮影していた。

冬季滞在のためだけに
6億円以上の豪邸をキャッシュで

米国スーパーリッチの日常に潜入!知られざる「ぶっ飛びセレブ生活」事情カントリークラブ内のモデルハウスの外観はこんな感じ

 ブルーム氏によると、敷地内の住宅の価格は土地込みで、約130万ドルから約600万ドルだという。日本円にすると約1億4200万円から約6億5700万円ほどだ。夫婦2人で住む場合にも客を呼ぶことを考慮して、3部屋3バスルームから、4部屋4バスルームの大きさが一般的なサイズだという。

「ほとんどの方がキャッシュで購入されます」とブルーム氏。それだけの費用をかけても、住民たちがここに住むのは一般的に、冬の間の3カ月だけだそうだ。夏の間は灼熱の気候になる砂漠地帯だけに、1年通して滞在する住民は少ないという。「米国の方だけでなく、カナダの方も多いです。彼らは厳しい冬を避けてやって来るので、スノーバードと呼ばれています」(ブルーム氏)。

 住宅を購入後、ゴルフコースの会員になるには7万ドル、スポーツクラブやスパ会員になるには5万ドルがかかり、その後年会費として、ゴルフコース使用が2500ドル、スポーツクラブとスパ使用が1025ドルかかる。

米国スーパーリッチの日常に潜入!知られざる「ぶっ飛びセレブ生活」事情クラブ内にあるスパの一部