厄介でモンスターのような元カノ・元カレもいる
写真はイメージです Photo:PIXTA

好意があって付き合い始めたのに、紆余(うよ)曲折あって別れることになった、今や「元カレ」や「元カノ」となった相手。今回、20~40代男女が、「ヤバい」「怖い」「二度と付き合いたくない」と感じる「モンスターな元カレ、元カノ」の事例を集めた。(取材・文/フリーライター 池田園子)

こちらが予想もつかない言動に出る
モンスターな元カレ、元カノ

 好き同士で付き合い始めたはずの相手。でも、いつしか気持ちが離れたり、嫌いになったりと、相手への思いが変化し、別れに至ると相手は「元カレ」や「元カノ」という“過去の存在”になる。

 筆者の友人に強烈な元カノエピソードを持つ男性がいる。彼はいわゆる「メンヘラ」タイプの女性と付き合うことが多かったという。優しげで柔らかい雰囲気の彼は、その手の女性に好かれやすい。

 ある元カノは「私に寂しい思いをさせ続けるなら死んでやる!」と、彼女自身に包丁を向けた。今から死ぬからとアピールされ、慌てて止めようとするともみ合いに近い形になり、彼は危うく自分の腕を包丁で切りつけそうになったという。なんとも恐ろしい……。

 筆者は、これまでダイヤモンド・オンラインで、「モンスター○○」を度々取り上げ、実録として紹介してきた。今回は、「モンスターな元カレ、元カノ」の事例を20~40代男女に聞いて集めてみた。皆さんはこんな人と付き合ったことはないだろうか。