新型コロナウイルスは、世界中の政治指導者たちをも感染の渦に巻き込み始めており、危機的状況下にある彼らの統治能力の足かせとなりつつある。各国政府の最高ランクの人々でさえも、この感染症の魔の手が届く範囲にいることが明らかになってきた。  エマニュエル・マクロン仏大統領は、同国政府の閣僚が同ウイルスに感染したことを受け、対面での会合を制限した。イタリアでは、複数の州知事がソーシャルメディアを通じて自らの感染を明らかにした。イランでは、大流行が始まってから何十人もの政府当局者、国会議員らがウイルスに感染している。