子供はキッズアクティビティに参加
子供はキッズアクティビティに参加

海外旅行ガイドブックの決定版『地球の歩き方』から、星野リゾート リゾナーレのおすすめ長期滞在プランの情報をお届けします。リゾートホテル・ブランド「星野リゾート リゾナーレ」が、2020年3月5日から5月31日の期間限定で、宿泊プラン「大人は仕事、子どもは遊ぶ 長期滞在プラン」を開始しました。子供はホテル内の多彩なキッズアクティビティに参加したり、館内の託児(ナーサリー)を利用できます。その間、大人は客室や、館内のコワーキング向けパブリックスペースで、リモートワークが可能です。(文/地球の歩き方編集室)

期間限定「大人は仕事、子どもは遊ぶ 長期滞在プラン」

館内のワーキングスペースはWi-Fi、電源を完備
館内のワーキングスペースはWi-Fi、電源を完備

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止による学校の一斉休校や、一時的に切り替わった自宅勤務により、仕事と子供と過ごす時間が一緒になり混乱している家庭もあることでしょう。子供が時間を持て余したり、運動不足になることも心配です。そんなファミリーにおすすめなのが、星野リゾート リゾナーレの宿泊プラン「大人は仕事、子どもは遊ぶ 長期滞在プラン」です。

 星野リゾート リゾナーレは、洗練されたデザインの充実した施設と、四季折々の自然を体験できるアクティビティプログラムが楽しめる西洋型リゾートホテルとして人気のリゾートホテル・ブランドです。

 リゾナーレの「大人は仕事、子どもは遊ぶ 長期滞在プラン」を利用すれば、都会から離れた郊外の自然豊かなリゾート地で子供は遊び心を満たす充実した体験ができ、大人はリラックスして仕事に集中できます。

●リモートワークに適した館内スペースを完備!
 仕事をする際は、Wi-Fiと電源を完備した、特別に設けられたコワーキング向けパブリックスペースを利用することができます。また、客室全室にWi-Fiを完備しているので、宿泊利用中の部屋で仕事をすることも可能です。