衣替え
ストレスなくできる衣替えの方法とは? Photo:PIXTA

衣替えのベストなタイミングは
いったいいつなのか?

 外出自粛が続く中、家の掃除や片づけの負担が増したと感じている方は多いと思います。しかし、そんな日々のルーティンとは別に、今年も“そろそろやらなきゃいけない面倒”な一大イベントの季節がやってきます。そう、「衣替え」です。

 ゴールデンウィーク(GW)を過ぎれば気温が20度を超える日も確実に増えてきます。衣類の入れ替えは、このGW中の「おうち時間」を使って進めておくのがおすすめです。

 しかしながら、「えっ、今なの…?」と感じられた方も多いのではないでしょうか。確かに、衣替えはベストタイミングがつかみづらいもの。衣替えに踏み切れない人は大抵、こんなことを考えているようです。

・まだ着るかもしれないからしまえない
・一度しまったものをまた出して着るような無駄なことはしたくない
・クリーニングや洗濯が済んでからでないとしまえない
・そもそもしまう場所が足りない

 衣替えの先送りを繰り返した揚げ句、クローゼットは秋冬のまま、夏服は着たいものだけをストックから引っ張り出して着ているうちに次のシーズンが来てしまった…というような失敗談は枚挙にいとまがありません。

 無駄なく衣類を入れ替えて、気持ちよく次の季節を迎えるにはどうすればよいのでしょうか。

 まず、衣替えを「一度にがんばって終わらせる作業」と考えるのをやめる必要があります。不完全な状態で終わった作業は後味も悪く、衣替えにますます嫌なイメージがついてしまいます。

 そこで、私が提案したいのは、「30分集中×5ステップ」に分けて、無理や無駄、ストレスなく進めていく衣替えです。今回はその方法をご紹介します。