コロナストレスを緩和させる
最強の「じゅもん」

 最後に、コロナストレスを緩和させる「じゅもん」に関してお伝えします。これは、ポジティブなセルフトーク(独り言、つぶやき)を唱えてストレスを緩和させる方法です。ネガティブなつぶやきを消して、「出口のないトンネルはない」「春の来ない冬はない」「いつかは元の生活に戻れる」とポジティブなつぶやきを自分に言い聞かせてみましょう。

 また、「今の生活で自分や家族の感染を防げるのだろうか」というネガティブなつぶやきを消して、「手洗いとうがいとマスク着用を徹底しているのでかからない」「3つの密をしっかり避けている」「これだけ外出を控えれば大丈夫だ」とポジティブなつぶやきを自分に言い聞かせましょう。

 さらに、「外出ができない」など「生活や行動が自分の思い通りにならない」というつぶやきではなく、「事態が収束したらこんなことがしたい」「こんな場所に行ってみたい」などポジティブなつぶやきをしましょう。

 このようなポジティブなつぶやきを自分に言い聞かせられるようになるためには、「ニュースや報道番組を見すぎない」ことも心がけてください。ニュースや報道番組の情報には、いかにも今後は状況が悪化していくような「盛られたネガティブ情報」が含まれていることもあります。逆に、スポーツ選手や芸能人がネットで配信している情報はポジティブな内容のものが多いので、できるだけこのような情報を刷り込み、ポジティブなセルフトークをどんどん唱えていきましょう。