まず、プロローグでは、私たち個人投資家が成功しやすいパターン、株価が動く要因など、さまざまな株式投資のスタンスを、事例とあわせてわかりやすく説明していきます。

 第1章~4章では、株価に大きく反映される企業分析が簡単にわかるようになるための、企業の成長性、業種別判断、経営者の見極めの方法を丁寧にお伝えしています。

 第5章では、株価チャートの分析法を学びます。株価トレンドの上昇転換サイン、移動平均線の見方から、一目均衡表やRSIまで、実践的かつ専門的なチャートをわかりやすく解説していきます。

 第6章では、株主のお楽しみの1つ、優待と配当の上手な得方をお伝えします。

 第7章では、株式マーケットにも影響する、使える景気指標についてポイントを絞ってお伝えします。このポイントが理解できるだけで投資以外にも生きてきます。

 第8章では、リスク管理について。長期的に利益を上げ続けるにはリスク管理が重要です。分散によるリスク回避、損切りなど、すぐに活かせるノウハウをお伝えします。

 第9章では、株の売買に関してお伝えします。わかっている方は飛ばしていただいても結構ですが、口座開設の手順から株式投資にかかる税金、IPO(新規公開株)の購入までを学んでいきます。

 この本は、単なる知識として株を学ぶのではなく、その知識を実践に活かせるようにするために作られたものです。

 本書の目的は、「あなたとあなたの家族を幸せにし、人生に好循環をもたらす『株での儲け方』のノウハウを、今すぐ身につけること」です。

 その副産物として、株に興味を持ってみると、視野が10倍にも広がる。株を知ると、会話の質が変わり、知的な自分になる。

 株に投資すると、2本目の収入源をつくることができる。株を続けると、豊かになっていく。

 そして、就職する安定した会社を見つけるのにも、役に立つ。

 そんな楽しい「株」をこの機会に知っていただきたいと思います。本書が、あなたとあなたの家族の幸せのための一助になりましたら幸いです。

 2013年5月 株式投資の学校 講師 小泉秀希

ダイヤモンド・プレミアム(初月無料)で続きを読む
Amazonで購入