退職に踏み切る前に、老後を見据えて試算することが大切です。 Photo:PIXTA

子どもに手がかかるシングルマザー
正社員を辞めても大丈夫?

 今回は、40代のシングルマザーであるPさんからのご相談です。仕事と家庭(高校生の子どもの対応)の両立が厳しく、退職を考えられています。退職後はパート勤務を希望しています。1日4時間、週に2~3日の勤務で老後を安心して過ごせるのか心配されています。

〈相談者の家族構成と年齢〉

Pさん(40歳)
息子(18歳、定時制高校1年)

〈世帯収入(年収)〉
350万円(月額手取り20万円に届かない程度)

〈月額支出〉17万円
固定資産税は年額5万円、外貨養老保険などの保険料、火災・地震保険、5年で30万円程度が目標のリフォーム代貯金も含む

〈貯蓄〉4000万円
4000万円の他に、企業型確定拠出年金、財形貯蓄、財形年金貯蓄、55歳まで支払いの終身医療保険、外貨の養老保険(60歳までの支払い、65歳から10年間毎月1000ドル)
終身の変額保険は払い済み(現時点で解約返戻金は支払額より多くなっています)
42歳で満期のくる養老保険100万円も払い済み

〈投資〉0円