トヨタ「RAV4 Prime」 #3

RAV4 PrimeToyota

 パワーユニットは、「RAV4」のハイブリッド車と同じく2.5リットルエンジンを搭載していますが、新開発の大容量リチウムイオン電池の搭載や、モーターの大容量化によって高出力を可能にした新たなプラグインハイブリッドシステムを採用したのが大きなトピックとなります。

 システム出力は「RAV4」ハイブリッド車を約62kw上まわり、最高出力はSUVクラスではトップレベルとなる約225kwを達成。このパワフルなユニットによって、0-96km/h加速は5.8秒(RAV4のハイブリッド車は7.8秒)という、ミドルサイズSUVとしてはハイレベルなパフォーマンスを繰り出します。

トヨタ「RAV4 Prime」 #4

RAV4 PrimeToyota

 大容量リチウムイオン電池は、床下に搭載されます。これにより、室内空間や荷室は「RAV4」と同等のスペースが確保され、日常的な用途はもちろんレジャーユースでも不満なく使うことが可能です。

 むしろ、重量物となる大容量リチウムイオン電池を床下に搭載することで低重心化が図られ、駆動方式を「E-Four」(電気式4WDシステム)としたことも相まって、舗装路、オフロードともに高いレベルの走行安定性を実現しています。

 気になる航続距離ですが、「RAV4 Prime」はガソリンを1滴も使わずモーターのみで走行した場合、約62kmを実現し、日常的な場面ではほぼEV走行が可能となります。