(3)屋上テラス

フランス,ロワール,シャンボール城
シャンボール城の屋上テラス ©iStock

 らせん階段を上りきったドンジョン(天守)の上部にはテラスがあり、屋上に造られた数々の塔や城の外側に施された細かい装飾を間近に見ることができます。復元された美しいフランス庭園や、城を取り巻く広大な森など、素晴らしい眺望を楽しめる場所でもあります。

(4)ヨーロッパ最大の公園 シャンボールの森

フランス,ロワール,シャンボール城
欧州最大規模の森林公園「シャンボールの森」 ©château de Chambord

 シャンボール城を取り巻く5440haの敷地は、現在ヨーロッパ最大規模の森林公園となっています。32kmの壁に囲まれており、パリ市より少し狭い面積をもつことから、「イントラミュロス・パリ(城壁の中のパリ)」とも呼ばれます。野生動物保護のため、森林公園の大部分は入ることができませんが、立ち入りが許可された約1000haのエリアがあり、徒歩や自転車で散策を楽しむことができます。

(5)フランス庭園

フランス,ロワール,シャンボール城
よみがえったルイ15世時代のフランス式庭園 ©château de Chambord

 シャンボール城の庭園は、フランス革命以来、放置されたままでした。そんななか、アメリカの資産家が寄付を申し出、復元計画が始動します。18世紀当時の図柄に沿ったものにするため、長年にわたる調査の後、2017年、ルイ15世(1710~1774年)時代のフランス式庭園がよみがえりました。約600本の樹木が植えられた見事な庭園は、城のテラスから見下ろすことができます。