●町の概要と観光エリア

 町の中心はヴェネツィア広場。直径5km程度の範囲が、ユネスコの世界遺産に登録されている旧市街となっています。かつては城壁がぐるりと取り囲んでいましたが、現在は一部を残し取り壊されてしまいました。見どころはほとんどがこの旧市街にあります。

 旧市街の西にはテヴェレ川が流れていて、川を渡った先が「世界最小の独立国家」にしてローマ教皇の住むヴァティカン市国。ヴァティカンの南には、ローマの下町ことトラステヴェレ地区があります。観光スポットは市内各所に点在しているので、徒歩で回るのはまず無理。地下鉄のほか、循環バスのパノラミック・オープン・ツアーを利用して効率よく回りましょう。

ローマ,トラステヴェレ
かわいい町並みが広がるトラステヴェレは、のんびり散策するのにぴったり。人気のレストランもたくさんある