ダイヤモンド決算報#不動産
Photo:PIXTA

三井不動産と東急不動産ホールディングスは2020年4~6月期で大幅減益に沈んだ。不動産大手5社決算において、なぜこの2社は大きく落ち込んだのか。各社にコロナ危機はどう影響したのか。(ダイヤモンド編集部 大根田康介)

不動産大手5社の4~6月期
明暗が分かれた

 三井不動産、三菱地所、住友不動産、東急不動産ホールディングス(HD)、野村不動産HDの2021年3月期第1四半期の各決算が出そろった。

 これら不動産大手5社の20年4~6月期決算は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を強く受け、各社で明暗が分かれた。