Kさんのキャッシュフローを確認
ボーナス頼りの生活はN G

 離婚を経験し、弁護士費用などでほとんど貯蓄が無くなってしまったというKさん。現在、再婚を考えています。しかし、お相手には2人の子どもがおり、Kさんの貯蓄が少ないため将来が不安、再婚は可能なのだろうか?というご相談です。

 早速、キャッシュフローから確認していきますが、Kさんが送ってくださった相談文にはキャッシュフローを試算する際に必要な具体的なデータが抜けています。そのため推測を交えての回答になることをご承知おきください。

 まずは収入から確認します。現在の手取り額は月40万円程度、年間で600万円程度と書かれています。ご結婚を考えられている方の収入の記載がないうえ、支出の記載も残念ながらありません。今回は具体的な金額を使っての試算ができないことから、家計収支の観点から回答を続けます。

 ご結婚された場合、家族4人の支出は生活費プラス養育費、車のローンになります。これらの支出より夫婦の手取り収入が多ければ家計収支は黒字になり、貯蓄をしていくことが可能になります。

 貯蓄ができるといっても、毎月の収支が数千円から1万円位の黒字では心もとないと言わざるをえません。2人のお子さんの教育費の準備が必要だからです。

 仮に毎月の収支が1万円以下の黒字であったとしても、ボーナスが手つかずで残るのであれば大丈夫でしょう。ただし、ボーナスは業績給の色合いを濃くしていることから、ボーナス頼りの貯蓄だとなかなか貯まりません。収支を見直して毎月数万円の貯蓄ができるようにしましょう。