これらは、まずこの1年で「どれだけ使ったのか」思い出してみてください。“ただなんとなく”捨てずに取っておいただけで実際は使わなかった…ということなら、今あるものは処分して ください。そして、これからはため込まずに即処分しましょう。使った、確実に必要だと言える、ということであれば「どのくらい使ったのか」思い出してみてください。そして、必要な量だけをストックできるキャパを決めましょう。

 例えば、醤油やワサビのミニパックならオープン型のケースに、保冷剤ならジッパーバッグか浅めのカゴに入れ、入り切らなくなったら、古いものを処分して量を調整するようにすると良いでしょう。

 その他「定量化」しておくといいものとして、以下のアイテムもあります。

●お休み中の調味料
 ブームが過ぎたり、好みに合わなかったりして使わなくなった調味料を、例えばドアポケットの1箇所に集めておく。増えて場所がいっぱいになったら、賞味期限の近いものから、何かしらのアレンジをして使い切るなど、食品をムダにしないためのアクションもしやすくなります。

 ミニパック調味料と比べると、大きい分だけ、冷蔵庫の中で場所をムダに使っています。“ただなんとなく”、賞味期限が過ぎるのを待っている状態は避けたいものです。