好きな人ならともかく、相手は会議の進行役や部長代理。ビデオ会議のウインドウを小さくするだけで楽になる(写真はイメージです) Photo:PIXTA

コロナ禍でテレワークが急速に普及した2020年。ビデオ会議に、環境整備、時間管理など多くの人が試行錯誤をしながら、慣れないテレワークと向き合いました。今後も広がっていくテレワークで、より楽しく、便利に働くにはどうしたよいのでしょうか。そこで今回は、人気サイト「デイリーポータルZ」編集長・林雄司さんの新刊『テレワークの達人がやっているゆかいな働き方』(青春出版社)から、ビデオ会議でスマートに見せる5つの方法を紹介します。

出オチを狙うなら緑色のTシャツを着ておく

 ビデオ会議で盛り上げたいなら、緑色のTシャツです。Zoomのバーチャル背景を設定するときに「グリーンスクリーンがあります」をチェックすると、緑色のTシャツのところに背景が設定されてしまいます。

 つまり、バーチャル背景がTシャツの柄になります。あらかじめ用意されている宇宙の写真を設定すれば、アメ横で売っているようなTシャツになります。

 チェック柄の背景画像を用意すれば、やたらとかわいいTシャツに、バラ柄の背景画像だとゴシックな雰囲気のTシャツです。このバーチャル背景着せ替えで1~2分の雑談はばっちりです。