今年はコロナ禍で大人数での忘年会、および新年会の開催は難しいかもしれないが、割り勘機能は、友人と共同で結婚祝いや出産祝いを贈る際にも使える。送金でも集金でも、相手の連絡先を知っていることが利用の条件だ。なお、必要な情報はサービスにより異なる。

「送金機能を使えば、遠方に住む親戚の子へお年玉を送ることもできます。僕のおすすめは『PayPay』ですね。相手の電話番号だけで送れるため簡単です」

 感染拡大を避けるために帰省しない人や、里帰りをしても親戚一同で集まらないと決めている人もいるだろう。そうした状況でも、スマホ決済サービスを使えば離れた場所で暮らす相手にお年玉を渡すことができるのだ。

「ただし、スマホ決済を利用するためには本人認証が必要です。今は免許証やマイナンバーカードといった顔写真付きの公的証明書でしか認証が行えないサービスもあります。セキュリティー面を考えての仕様ですが、学生には利用のハードルが高いですよね。そこでおすすめしたいのが『Amazonギフト券』です」

 Amazonギフト券とは、メールで贈れるAmazonの商品券のようなもの。クリスマスプレゼントやお年玉代わりにAmazonギフト券を贈るというのもいいだろう。

「『Amazonギフトカード』というプリペイドカードは、ファミリーマートでカードを購入した客に対して、コーヒー飲料の『クラフトボス』をプレゼントするというキャンペーンを行っていました(キャンペーン期間は12月1日~12月14日まで)。恐らく、クリスマスプレゼントの購入に利用してほしい、もしくはカード自体をプレゼントにしてほしいという目的で行われたキャンペーンでしょう」

各サービスが年末商戦で
お得なキャンペーンを実施

 ファミリーマートで行われたAmazonギフトカードのキャンペーンのように、年末年始ならではの需要を意識したキャンペーンを実施するサービスは多い。

「たとえばPayPayでは、12月中に一定額以上の花王製品をPayPayで購入すると、購入金額の40%が『PayPayボーナス』として還元されるキャンペーンを実施しています。こうしたキャンペーンは大体併用が可能なので、購入先のドラッグストアの割引クーポンなどと併せて使えば、よりお得に買い物をすることができますよ」