テレビ会議,リモートワーク
写真はイメージです Photo:PIXTA

新型コロナウイルスの感染拡大でテレワークが普及する中、テレビ会議システムなどを利用して新入社員への教育をリモートで行う企業が徐々に増えている。今回はリモートで社員を育てるための3つのポイントを解説する。(メンタルチャージISC研究所代表取締役 岡本文宏)

社員の成長なくして
企業の成長はない

 2020年、新型コロナウイルスの感染が広がった時期は、ちょうど、新年度がスタートするタイミングでした。ですので、新入社員を採用した企業では、本来であれば入社式、そして、新入社員研修を行うことになっていたはずで、準備も進めていた企業もあるかと思います。しかしながら、大勢が一堂に会する入社式、新人研修は延期となってしまいました。新入社員は自粛解除期間中、自宅待機となり、場合によれば、数カ月間、一度も会社に出社できずにいて、不安な状態でいたことかと思います。

 自粛解除後は、徐々に研修が再開されていきましたが、研修自体を取りやめてしまったというケースも一部あったようです。