「こんまり」こと近藤麻理恵は、今や「片づけ」プロフェッショナルとして、世界で最も知られる日本人の一人となりました。麻理恵さんの世界進出の戦略を手掛けてきたのがプロデューサーであり夫でもある私、川原卓巳でした。日本で活動していた彼女が、どのような流れで世界を舞台に活躍することになったのか。
初めて書き下ろした書籍『Be Yourself』では、麻理恵さんと二人で歩いてきた「自分らしく輝く」ための道のりをご紹介しています。特別なスキルや努力は必要ありません。あなたが、あなたらしく戻ること。そのためのステップをまとめました。本記事では具体的に、あなたがあなたらしく輝くためのメソッドをご紹介します。(構成:宮本恵理子)

Photo by 千倉志野

最初はリツイートだけでいい

「自己表現って……これまで発信活動はほとんどやってきていないしなぁ。文章書くのも苦手。何していいか分からない」

 こう、途方に暮れてしまう人には、とてもお手軽な方法を伝授します。

 まず、Twitterのアカウントをつくりましょう。アカウント名は本名がオススメだけど、あなたがストレスフリーで発信できることを優先しましょう。

 普段から好きで注目している人やおもしろそうな人のアカウントを検索してフォローします。誰でも自由にフォローできるのがTwitterの素晴らしさです。

 この時点で、発信したい言葉があなたの内側からワーッとあふれてきたら、そのまま身を任せていきましょう。

 誰かを傷つけるような言葉でなければ、あなたの気持ちが何より大事です。

 もし、何を書けばいいのか思いつかないなら、Twitterのタイムラインを眺めて「あ! そうそう! 分かる分かる!」と共感できるつぶやきに、「いいね」を押してみる。これだけでも立派な自己表現です。

 さらに、便利なのはリツイート。できればあなたのひと言コメントをつけてリツイートしてみましょう。「この人の考え方のこういうところがすごく好き。リスペクト!」。一瞬で自己表現ができるようになります。

 ゼロから自分で表現しなくたって、他人の(しかも、すごい人たちの)言葉を借りてあなたの発信が完成する。こんな素晴らしい仕組みを活用しない手はないでしょう。誰でも、1分でできる自己表現。ここからスタートです。