JPモルガンチェースのCEO ジェイミーダイモン
Photo:Tom Williams/gettyimages

 米アマゾン・ドット・コムとJPモルガン・チェース、バークシャー・ハザウェイは3年前、ヘルスケア事業への参入と業界改革を目指して手を組んだ。ところが、実際にかかる医療コストの把握など、基本的な課題でさえ苦労することになった。

 合弁会社「ヘブン」はテクノロジーを活用し、創業3社の計150万人の従業員向けヘルスケアコストを削減する新たな方法を見つけるため、2018年に設立された。同社は来月、事業を打ち切る。予算を知る関係者によると、合弁プロジェクトには計約1億ドル(約104億円)の費用がつぎ込まれた。