大手コンサルの面接で採用されやすい人材とは
写真はイメージです Photo:PIXTA

大手コンサル会社は学生の就職先としても人気であるようだ。筆者が在職中は、採用試験の面接官も行っていたが、「この人は絶対に採用したい」と思うような学生には共通した特性があった。その特性とは。(リポタ株式会社代表取締役、経営コンサルタント 中野豊明)

採用試験の終盤でも
太鼓判を押す人材がいる

 例年であれば、大手コンサル会社の新卒採用は、そろそろ終盤を迎える。当然のことながら、やる気のある学生、優秀な学生は早いタイミングから活動を行い、次々と内定を得るため、終盤に向かうほど採用枠数が狭まり、志望する学生は不利な状況になってしまう。

 しかし、いかに状況が不利になろうとも、コンサル会社の面接官が思わず「これは!」と太鼓判を押すようなコンサルとしての適性に優れた学生がいることも事実だ。

 彼らに共通した特性とは一体どのようなものか。