Photo:PIXTA

 2月16日、今年も確定申告の受付が始まった。

 当初、受付期間は3月15日までの1カ月間の予定だったが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大が続いている状況を考慮し、4月15日まで延長されることになった。

 年明けに一部地域へ再発令された緊急事態宣言が、3月7日まで延長されたことを受けた措置で、申告期間を十分にとることで、申告会場への来訪を分散させ、三密を避けるのが目的だ。

 昨年1年間に、大きな病気やケガをして医療費が高額になった人は、医療費控除の申告をすると、払い過ぎた税金が戻る可能性があるので、忘れずに手続きしたい。だが、その前に確認しておきたいのが、健康保険の高額療養費の請求漏れだ。