Photo:PIXTA

新型コロナ既感染者のワクチン接種は1回で十分?

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患したことがある人のワクチン接種は、1回だけで十分な可能性を示す2件の小規模研究の結果が報告された。これらの人では、追加免疫(ブースター)を目的とした2回目のワクチン接種後に見られるようなレベルの免疫反応が、1回の接種後に得られたという。これら2件の研究結果は、査読前の論文が公開されるプレプリントサーバーである「medRxiv」(2月1日、2月5日)に掲載された。

 1件目の研究は、米マウントサイナイ医科大学のViviana Simon氏らによるもの。研究グループは、感染により獲得した抗体の持続期間や再感染の有無を調べるために、COVID-19に罹患した医療従事者を対象に追跡調査していた。その後、2020年12月に新型コロナウイルスワクチン接種が開始されたため、同グループは感染歴のある人におけるワクチン接種の効果についても調べることにした。