70代で正社員採用、78歳の今も現役 企業が定年制を廃止したワケ
写真はイメージです Photo:PIXTA

 希望者が70歳まで働けるよう企業に「努力義務」を課す「70歳就業法」が、4月から施行される。それに伴い、企業では定年制の見直しや廃止などの動きも見られる。どんな働き方なのか、企業が求めるものは。70歳で正社員に採用された男性のケースを紹介する。

「性分なんでしょうか……働き者というわけではないのですが、仕事をしていないと罪悪感を覚えます。ハローワークなどで仕事探しに苦労していたところ、7年前に出会ったのが今の会社です」

 こう話すのは、不動産やリフォーム事業を展開するネクステージグループ(東京都港区)傘下の会社で働く渡辺裕之さんだ。現在、78歳。住宅など施工現場の安全対策を確認する仕事を担当し、週3日の出勤ではあるものの、正社員として現場の最前線を支えている。