1位は北海道(29.88件)、2位は富山県(29.82件)、3位は石川県(28.44件)となった。

 北海道は前回のランキングでも1位。

 直線道路が多く、交通量も比較的少ない北海道はスピードを出しやすいことも影響していると思われる。

 前回2位だった大阪府は、今回は5位(23.79件)に下がった。

 とはいえ、検挙件数は12万1721件と全国で最多。

 同じく大都市である東京都の検挙件数は5万902件で42位(6.31件)であることと比べると、大阪府の深刻さが浮き彫りになる結果となった。